電話確認なしで借りれる消費者金融の比較

 
消費者金融から勤務先に電話確認がないカードローンやキャッシングとしてプロミスやアコム、そしてモビットのWEB完結があります。これらは書類で在籍確認を希望すれば消費者金融からの電話が全くありません。

 

・ 消費者金融からの電話を気にする人の多くは、申込時の在籍確認の電話を気にしていることが多いです。職場へ消費者金融から電話があると、現在滞納をしているのではないかと勘繰られるためです。

 

・ プロミスのWEB完結は、職場への在籍確認の電話を健康保険証や直近の給与明細で代用しようとする申込方法です。必ずしもすべての人が在籍確認の電話を省略してもらえるとは限らないようですが、在籍確認の電話がないだけで申込の際に気が楽になるはずです。

 

・ 他の消費者金融でも、職場への在籍確認の電話を省略してくれることが多くなりました。消費者金融としては、信用情報機関への確認だけで、ある程度の勤務実態が把握できればそれで十分であり、何かと嫌がられる職場への在籍確認の電話は省略したいのです。

 

・ WEB上で最初に電話確認を完全に省略したのはモビットです。しかし、その当時から事情が許せば健康保険証の提示で在籍確認の電話を省略することは少なくありませんでした。ただし、モビットのように「制度」として電話確認を完全省略したのは画期的と言えます。

 

ですが、電話確認の完全省略は必ずしもいいことばかりではありません。
・ 申込をしてから、実際に契約を結ぶまでには、消費者金融と申込者の間で何度か確認をします。通常は電話のため問題はないのですが、電話確認省略の場合はメールですることになります。メールの着信は忘れられる可能性が結構高いのですが、当然審査は止まります。

 

・ 消費者金融利用者の多くは、即日融資を望んでいますが、審査が止まったら即日融資は難しくなります。いいことばかりではないのです。